So-net無料ブログ作成
検索選択

実験室 KR-13 [映画(さ行)]

実験室KR-13 [DVD]

 

■実験室 KR-13
(原題:THE KILLING ROOM)
●制作国:アメリカ
●公開年:2009年
●上映時間:94分

●スタッフ
・監督:ジョナサン・リーベスマン
・制作:ロス・M・ディナースタイン、ボビー・シュワルツ、ガイモン・キャサディ、ベン・フォークナー
・脚本:アン・ピーコック、ガス・クリーガー
・音楽:ブライアン・タイラー
・撮影:ルーカス・エトリン
・編集:ショーン・カーター

●出演
エミリー・ライリー クロエ・セヴィニー
ケリー・イザラノ クレア・デュヴァル
Dr.フィリップス ピーター・ストーメアー
クロフォード・ヘインズ ティモシー・ハットン
トニー・マゾーラ シーア・ウィッガム
ポール・ブロディ ニック・キャノン

◆この映画についてもうちょっと調べてみませんか?
■公式サイトはこちら
■「Yahoo映画」のレビュー集を見る
■「allcinema.net」のレビュー集を見る
■「WOWOW」の作品情報を見る
■「goo映画」のレビュー集を見る
■「みんなのシネマレビュー」を見る
■「ぴあ映画生活」レビュー集を見る
■「超映画批評」の解説を見る

密室劇 洗脳実験 軍事心理学 マインドコントロール MKウルトラ計画 MKパトリオット ロックフェラー委員会の発表 表情学 治験者への質問 日給250ドル 4つのフェーズ 極限状態をテスト? 秘密保持のため射殺 脱出の手段 不定期に開く小さな扉 天井裏の避難路 拳銃の「差し入れ」 命がけの解答 猜疑心 弾丸は1発 1から33の数字 外国語のひそひそ話 「オレが死んだら伝えてくれ」 催眠ガス IQの平均値 学者も試されている 細胞死 血を全身に塗る  

■ひとことレビュー拾い読み
・「SAW」っぽいホラー映画であるが、謀略を絡めた点で、恐怖度が薄くなってしまっている
・実際の事件を基に作られているらしいけれど、最後まで観ても、目的や全貌が了解できない
・う~ん、まぁ「よく頑張ったんだけど、75点」とか、そんな感じかなぁ
・「最後に助かること」が、結局「地獄」なのに。それでも生き残ろうとする悲しさ
・テロの対抗策として、こんなに古い実験を持ち出しネタにするとは中々の妄想力だね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。